いのちの電話がつながらない時は? 確実に話せる方法

いのちの電話が繋がらない時は

死にたくて辛いのに、いのちの電話がつながらない……

いのちの電話がつながらないという声を、よく耳にします。死にたいほど辛いときに “最後の拠り所” に辿り着けないのは、とても苦しいですよね。

「待つのに疲れた」「どうしても今日中に話したい」という方のために、確実に話せる方法をご紹介します。

1.いのちの電話がつながらない原因

相談員「北海道いのちの電話です」

相談員が足りず、3つのブースで24時間対応できない状況です。かかってくる電話の、わずか4%しか受けられません。相談の最中にも、電話が次、また次と鳴り響きました。相談内容は、深刻さを増しています。

出典元:いのちの電話がつながらない|NHKニュース おはよう日本

いのちの電話がつながらない原因。それは、利用希望者数に対して相談員の数が不足していることです。

2001年に8000人近くいたボランティアの相談員は、2015年には6500人近くまで減り、14年間で相談員数が「2割」も減少しています。

24時間体制(時間限定の都道府県もある)の「いのちの電話」には、電話がひっきりなしにかかってくる一方で、相談員の数が圧倒的に少ないのです。

そのため、「いのちの電話に何度かけても、つながらない」ということが起こるのです。

利用者の中には「200回以上電話をかけて、やっとつながった」という人も。

2.いのちの電話がつながらない時は「予約」という方法がある

  • 待つのに疲れた。
  • どうしても今日中に話したい。

そんなときは、『ほころばねっと』のような予約制の電話相談サービスを利用することも、選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

『ほころばねっと』は、聞くことが専門の「有料の電話相談サービス」です。完全予約制のため、いのちの電話のように、つながらない時間をイライラしながら待つ必要がありません。

★『ほころばねっと』は完全予約制

  • 予約した時刻に、確実に話せる
  • 当日予約OK!

★『ほころばねっと』は有料サービス

  • 話した分だけ、お支払い!
  • 「10分 1000円」のシンプル料金

★余計なアドバイスは一切なし!

  • 共感的に聴く技術」を持つスタッフ
  • あなたのペースで、自由に話せる!

★夜間休日も営業

  • 23時まで営業(年中無休)
  • 平日昼間忙しくても利用できる。

3.いのちの電話と有料サービスの違い

有料の電話相談サービスには、カウンセリング・人生相談・話し相手サービスなどがあります。ここでは、『ほころばねっと』のような話し相手サービスを例に挙げ、いのちの電話との違いを見ていきます。

3-1.【違い 1】サービス内容

いのちの電話も話し相手サービスも、「聞くことが専門」のサービスです。「利用者の話を受け止め、心の負担を軽くすること」を目的としています。

一方で、次のような違いがあります。

いのちの電話(無料)
  • 自殺予防に特化したサービス
  • 自殺を考えている人が「苦しい気持ち」を吐き出す場所
話し相手サービス(有料)
  • 自殺以外の相談もできる。
  • 重たい話から嬉しい出来事まで、どんな話も聞いてくれる。
どちらも「解決策」を提案するサービスではありません。

3-2.【違い 2】利用のしやすさ

いのちの電話(無料)
  • 電話が繋がりにくい。
  • 利用回数に制限がある。(長時間または多数回利用した場合、利用回数を制限される)
話し相手サービス(有料)
  • 予約すれば、確実に話せる。
  • 利用回数に制限がない。

3-3.【違い 3】相談員の質

いのちの電話(無料)
「養成講座(研修)を受け、認定された者」だけが、相談員になれる。
話し相手サービス(有料)
  • 誰でもスタッフになれる。(必ずしも、資格や講座の受講が必要ではない)
  • 事業者によっては、養成講座(研修)の受講が必須のところも。
どちらも、相談員(スタッフ)の質にバラツキがあったり、相性の良し悪しがあったりします。

講座を修了していようと、資格を持っていようと、品質(=スタッフの聞く技術、利用者の満足度)が悪ければ、利用者にとって価値がありません。また、相談員(スタッフ)との相性の良し悪しは、実際に話してみないとわかりません。

4.まとめ

いのちの電話がつながらないときの解決策。

時間がかかってもいい/無料で利用したいという場合
  • いのちの電話につながるまで、かけ続ける。
  • 他の「無料の電話相談サービス」を利用する。
それ以外の場合

ほころばねっと』のような「有料の電話相談サービス」を利用する。

あなたの命を繋ぐためには、確実に話せることが何よりも重要です。予約した時刻に確実に話せる「有料の電話相談サービス」があるということも、覚えておいてくださいね。

『ほころばねっと』について

ほころばねっと』は、全国どこからでも秘密で話せる、完全予約制の電話相談サービス(有料)です。

死にたい気持ち」「生きづらさ」をお持ちの方の “心の駆け込み寺” として、ご利用いただいております。

スタッフは「共感的に聴く技術」を持つプロ。どんな悩みも、深く共感しながら丁寧にお聞きします。秘密厳守のため、会話の内容が第三者に漏れる心配がありません。

好きな時間を選べて、予約した時刻に確実に話せます。年齢・性別を問わず、どなたでもご利用になれます。

  • 【営業】20:00~23:00(日曜日は22:00まで)
  • 【受付】24時間 WEB予約
  • 【休業日】年中無休(不定休あり)

初回お試し 10分無料!


大人の女性のための “心のリセット空間”

話し相手サービス-ほころばねっと イメージ

話し相手サービス『ほころばねっと』

いつまでも凹んでいられない、“いま” を生きる貴女が、手軽に心をリセットできる場所。

周りは聞いてくれそうにない話でも、「空気」「温度」「トーン」まで感じ取りながら聴いてくれる相手。

お悩み・愚痴から楽しい会話まで、何でもOK!

聞き上手なスタッフが “味方” となり、【深~く共感しながら】お聞きします!